結露に強い断熱窓、トリプルガラスならGreen Bridge:グリーンブリッジ の トップページへ戻る home 会社情報

私たちは、住宅の専門家です。


私たちは、長らく高気密・高断熱住宅に関わってきました。
そして、高気密・高断熱により、住環境は快適なものに変化することを実感してきました。


高気密・高断熱住宅を建てる上で重要なのが、気密の取り方、断熱材の納まり。
そして何よりも、大切なのは窓の選び方なのです


実は、高気密・高断熱住宅に携わったところが、
某サッシメーカーの一部門だったこともあり、
住宅だけでなく、サッシ窓のプロでもあるのです。


だからこそ、住宅デザインコンサルティングと
サッシデザインコンサルティングという二つの姿勢で、
皆様に快適な住環境をご提案できるのです。



断熱性能だけではなく、デザイン性も高い窓


デザインコンサルタントとしてお薦めしているのが、GB8です。


サッシのメイン素材として使われているは、パイン材。
パイン材は比較的柔らかな木材で、無垢材の熱伝導率は0.12W/mk。
木材の中では断熱性もあり、肌触りも温かく木の香も残ります。


ガラスの熱伝導率は1W/mkで、
一般的なサッシであるアルミの熱伝導率は、なんと236W/mk。


日本でアルミサッシが主流となっているのは、
アルミは軽量、安価で加工がしやすく、耐久性に優れているからです。


GB8は、そのアルミのいいところを使っています。


パイン材にアルミをパウダーコーディング(粉体塗装)し、
耐酸性・耐アルカリ性・耐湿性を高めています。
また、その風合いが長く楽める耐久性も兼ね備えています。
さらに、お手入れも簡単で、ガラス周囲の色も選べるため、
どんな部屋にもマッチするのです。



快適暮らしを多くの人に実現していただきたい


私たちは、窓にこだわる会社です。
これからの建築は、環境を意識することが大切だと考えます。


地球環境に優しい、省エネルギー住宅。
それは、光熱費削減につながり、家計にも優しい家です。


そして、住む人に優しい、パッシブハウス。
断熱性能を高めることで、アクティブな冷暖房器具が不要な家です。
家全体が快適な温度に保たれ、温度差による不快がありません。


そこで私たちは、建物内の温熱環境を改善するために、
高性能サッシの販売・開発事業を始めたのです。


私たちはの使命は、世界レベルの高性能かつデザイン性の高いサッシを提供すること。
そして、高性能なサッシデザインのノウハウを駆使し、
高性能住宅を皆様にお届けしたいと思っております。



省エネルギー住宅、パッシブハウス、高性能窓について詳しくお知りになりたい方は、
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

取扱店募集  お問い合わせ