結露に強い断熱窓、トリプルガラスならGreen Bridge:グリーンブリッジ の トップページへ戻る home 会社情報
弊社はビルダー様のコンサルティングも行なっています。
某建材メーカー時代には、本社ショールームのモデルハウスの企画や全国のショールの企画、新商品の企画販売推進
カタログづくりやビルダー様向け研修およびユーザー向けセミナーなど住宅に関わる事について広く携わっていました。
弊社のコンサルティングでは、この経験を生かし、ビルダー様の良さを引出して形にするの事を得意としています。

現在のクライアントの希望は、営業のレベルアップ
レベルアップする方法は色々あるのですが、基本はどの業種も同じだと思います。
ただし、実践するところまで行けるかが違い。

本日は『好かれる営業になる為に』と言う事で事例を交えて説明。単なるマナーだけではなく実践に生かせるように落とし込みます。
知識や技術を持っていても、使わなかった何にもなりませんので、そこには特に拘ります。
営業だからといって、技術に疎いのでは縮小する市場を勝ち残れません。当然、技術力アップにもチャレンジして頂きます。
自社の省エネ性能をユーザーに分かり易く説明する為に、基本から学んで頂きました。

単位が出た瞬間に拒絶反応を示す人も多いのですが、だからこそ身に付けると強力な武器になります。
よく知られていないのは、一般の人から見たら、どんな住宅も差が無いと言う事です。(構造は差になりません)
『うちは省エネですよ!』とか『ゼロエネですよ!』といっても、差別化にはならないんです。
『弊社の住宅は一般の住宅に比べて〜』とハウスメーカーでも地場ビルダー様からでもよくお聞きする言葉ですが、
そもそも一般の住宅って何?
突っ込みどころ満載です。
このように、しっかりを説明しているつもりでも、比較対象が漠然としていたり曖昧な表現だったりする事が多いですね。
これでは、相手が混乱してしまいます。

皆さんにも、このような経験ありませんか?
そのお悩み、解決にむけてお手伝いを致します。
取扱店募集  お問い合わせ