結露に強い断熱窓、トリプルガラスならGreen Bridge:グリーンブリッジ の トップページへ戻る home 会社情報

結露に強い断熱窓、トリプルガラスならGreen Bridge:グリーンブリッジ のブログ トップページへ戻る

市場の変化はとにかく早い。

”地震対策”→”シックハウス対策”→”省エネ”→”ゼロエネ”と、この10数年、法律も含めてすごい勢いで変化しています。

その変化に対応するために色々な手段を講じることになるのですが、その手段は大きく分けて次の3つになります。

法律への対応
商品バリエーションの拡充
魅力的な価格設定


このうち法律への対応は当たり前のことなので、残りの2つが主な対策となります。

しかしながら、この変化の速度に対応しきれていないのが人材。
ビルダー様や住宅の総合展示場等を定点観測していると、その度合いがはっきりと感じられます。
住宅展示場を

ブランド
デザイン
仕様
接客(術)


を元に比較・分析してみると、伸びる会社、維持する会社、衰退する会社がある程度見えてきます。

住宅展示場の場合、最近では2〜3年で立て替えることがあるのですが、メーカーの入れ替わりも激しいのが現実。
10年くらいの間に入れ替わったメーカーを見てみると、その理由が見えてきます。(もちろん以前の状態を知っていることが前提ですが)
そのポイントはやはり接客(術)ですね。
もちろん、デザインや仕様がそれなりに整っていることが前提です。

あるメーカーは、以前からブランド力をあげる事に特化して業績を大きく伸ばして来ていましたが、最近は以前ほどの接客や仕様でもなくなって来ています。本当に大丈夫かなというレベル。ブランド力があるので暫くはいいと思いますが、今後が気になるところ。着工がいいときが緩むのかも知れませんね。
他にも気になる会社が幾つかありますが、もう少し様子を見たいと思います。

弊社では、お客様サポートの一環として情報をご提供しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

取扱店募集  お問い合わせ